(累計) (本日) (昨日)

癌については【「癌闘病記(癌よさらば)」】 に婆さんの体験記を書いてありますが、再々の質問もあり、苦労して遠方より尋ねて見える方も後を絶ちません。
個人的な問題なのでそのつどお答えしておりましたが、かなり多くの方が癌で悩んでおられる現状を見て考えを改めました。
このコーナーで積極的に「良くある質問」形式で解る限りお答えしてみます。ご質問があれば「認証」をクリックしてパスワードの「coffee」を入れて返信に書き込んで下さい。

24時間の画廊】 【爺さんのお気楽BBS】 【実用・カラー現像研究室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

[No.347] 今年はお世話になりました


[連続表示] [画像一覧] [記事一覧]

< 前の記事 | 次の記事 >
[349/348/347]  
[25:3] 今年はお世話になりました 投稿者:メロンパンナ 投稿日:2015/12/27(Sun) 07:15 No.347  
通太郎爺様、今年はこちらのサイトを知り大変勉強になりました。
目からウロコの連続で、手取り足取り大変お世話になりました。
心からお礼申し上げます。

年末年始は「鬼門」です(笑)
お客様用と自分用に、分けて作るしかありません。

長年の体調不調は、自分の食生活にあったのか!と気が付くことができた今年は幸運でした。
海外と言ったり来たりするたびに、どうしても外人さんの食事をとると体調が悪くなっていたこと、これは白人であれ東洋系であれ関係なかったです、言い換えれば動物性たんぱくと油脂なしの食事など海外にはほとんどないのではないかと思います。
日本国内も、外食始めスーパーでも油たっぷり動物性たんぱくたっぷり・・・これではどんどん病人ばかりが増えてしまいますね。
そして、素人相手の民放を始めとする医学番組・・・・・家族の一人がこういったものを見ては信じ切っていて何を言っても聞き入れません・・・
多くの人を病気にしたいのかもしれませんね。

胆汁逆流も、収まってきたようです。
葬儀などでかなり疲れていたせいかもしれません。

どうぞ、よいお年をお迎えくださいませ。
来年もよろしくお願いいたします。



[2] Re: 今年はお世話になりました 通太郎爺さん - 2015/12/27(Sun) 12:12 No.348  

>素人相手の民放を始めとする医学番組・・・・・家族の一人がこういったものを見ては信じ切っていて

何を信じ、何を取り入れるかは人夫々の「知恵」と「運命」があるようです。
テレビで言うことの中にも自然に逆らわない良いこともありますが、とんでもないなぁ、と思うこともあります。
出演者自身が、自分の体で実験したこと以外は、当てにならないと思った方が安全かもしれません。

腹の少しでも出ている医者が健康法を説いても、私は信じないことにしています。
牛乳や菓子、肉食の店などの宣伝費で存続しているテレビ会社が、それらが体に悪いなどと言う訳がありません。それが良いという医者を探してくるだけの話です。

一見真面目そうで頭のきれそうなニュース番組の解説者ですら、テレビ局の意向に沿ったことしか言えないのです。
腹の座った人なら番組降板を覚悟でものを言うでしょうが二度と番組には顔は出せません。
テレビなどではなく、自分の知り得る世の中の事実に沿って行動するしか仕方のない世の中ですね。

日本中に癌が蔓延しているのは知り得る事実ですが、動物質の食事や脂っこい食事が蔓延しているのも目で見て知る事実でしょう。
自分が食べたい、又は自分の口や欲望に都合の良い理屈ばかりを取り入れるのが人間の業かもしれません。
そこから先はその人の「運命」です。自分に都合の良い理屈を取り入れてばかりいる、そういう性格に生まれてしまった「運命」としか思えないこともあります。

日本人は数千年の間、海で隔絶された島国で子孫を繋いできました。特殊な人種だと思っても良いでしょう。
当然食べ物も特殊です。地続きで移動する大陸の人種の食べ物とは違うのが当然でしょう。

日本人として健康で気分良く生きるには何をどう食べればよいのか、深く良く考えなければならないのかもしれません。

来年も健康と気分の良い生活の為に頑張りましょう。



[3] Re: 今年はお世話になりました メロンパンナ - 2015/12/28(Mon) 07:03 No.349  

おはようございます。
なるほど、これはまさに「運命」なのですね。

自分に都合の良い理屈ばかり取り入れてばかりいる・・・
仰る通りです。私自身も耳が痛いです(笑)
自分に都合のいい理屈を取り入れては、理論武装して反論されるのも疲れました。

通太郎爺様の、カフェインレスで炒ったコーヒーのお話を読み、初めて知りました。
若いころは欧州の濃いコーヒーにたっぷりのクリームを入れて飲むのが大好きだったのですが、特に寒い季節には最高でした、年と共にカフェインアレルギーが濃厚となり一切飲めなくなったので、カフェインレスなら若いころのあれこれを思い出しながら楽しめそうだと思いました。

国際結婚にどうしても踏み切れなかった要因は「食事」でしたね。
具合が悪いときに、バターやベーコンたっぷりのスープとか飲めませんもの・・・。

こうした体質を子どもはしっかり受け継いでおり、留学なんて出来ないなあと言っております(苦笑)

当地、すっかり雪になりました。
どうぞお身体に気をつけて、年末年始をお迎えくださいませ。
これからもよろしくお願いいたします。

[ページトップ] [掲示板トップ] [前の記事] [次の記事]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)