(累計) (本日) (昨日)

癌については【「癌闘病記(癌よさらば)」】 に婆さんの体験記を書いてありますが、再々の質問もあり、苦労して遠方より尋ねて見える方も後を絶ちません。
個人的な問題なのでそのつどお答えしておりましたが、かなり多くの方が癌で悩んでおられる現状を見て考えを改めました。
このコーナーで積極的に「良くある質問」形式で解る限りお答えしてみます。ご質問があれば「認証」をクリックしてパスワードの「coffee」を入れて返信に書き込んで下さい。

24時間の画廊】 【爺さんのお気楽BBS】 【実用・カラー現像研究室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

[No.276] これは凄いお話です


[連続表示] [画像一覧] [記事一覧]

< 前の記事 | 次の記事 >
[282/281/280/279/278]  
[41:7] これは凄いお話です 投稿者:メロンパンナ 投稿日:2015/08/03(Mon) 16:33 No.276  
はじめまして。
これは凄い情報ですね。
身体を壊したとき、スーパーに行っても食べるものがないと痛感した数年前から、日本人の現代の食べ物には大きな疑問を抱いています。
このままでは皆いずれ病になってしまう、と日々感じておりました。

去年、大病して手術をして以来、やはり体力も落ち今年の夏はきついです。
これまで調理法に油を使うものが圧倒的に多く、またドレッシングを始めとして油の大量摂取が日常だと気が付きました。
病気以来大好物だった中華料理が以前ほど食べられなくなりました。
どういったレシピがあるのか、ご教示いただければありがたいです。



[2] Re: これは凄いお話です 通太郎爺さん - 2015/08/03(Mon) 18:19 No.277  

今日は。どのようなご病気か存じませんが、内蔵系の病なら食事が大切です。
車で言えば内燃機関の故障ですから、粗悪なガソリンを使えばいつまでたっても治りません。

毎日同じ物を淡々と内蔵に負担のかからないように食べる、というのが基本です。
あれこれ変わったものを食べたいとか、何か美味い食べ方はないかとか、そういう考え方を捨てることです。

体の為に、体をいたわって食べるのですから、舌にごまかされて食べるのは基本的に間違っています。
間違えば病気になります。当然のことが正直に起きるだけの話で、不思議でもなければ、何で俺がでもありません。

このコーナーの記事一覧から拾い出していただければ、あなたの参考になる記事があるかもしれません。
基本は「白米(7分づき程度でも良い)」「水(透明なもの茶など色のついたものはダメ)」「煮た野菜(たまねぎ、ねぎ、ラッキョウ、にんにく等、息の臭くなるものは避ける)」
「水を摂っていれば塩分は気にする必要なし」(日本人なら)内蔵を痛めるのでピリ辛はやめておく。
あとは早い話が、生き物関連のものは食べないか、なるべく避ける。
植物油も動物油も止めてしまう。

これで夏バテも無く暮らせます。なにしろ内蔵の負担が少ないのであまりぐったりしません。
気が向いたら、やってみてください。



[3] ありがとうございます メロンパンナ - 2015/08/04(Tue) 07:18 No.278  

早速のお返事をありがとうございます。
病気はまれなもので、医者も珍しいものを見たと言った感じでした、内臓系です。

記事に書かれたことを再度書き込みさせてしまい申し訳ありません。
息の臭くなる野菜は避けるーは特に納得です。
この厚さ、スタミナをつけようと肉料理ばかりがマスメディアで宣伝されますが、確かに油なしで煮込んだ野菜料理のほうが絶対に身体に効きますね。

病気にはもう二度となりたくありません。
このHPに出逢えたことを深く感謝しております。
どうぞ河野ご夫妻様も、連日の暑さは強烈ですが、お身体にくれぐれもご自愛くださいませ。



[4] 申し訳ありませんでした メロンパンナ - 2015/08/04(Tue) 07:23 No.279  

河野さま、さきほど今年が奥様の新盆にあたることを知りました。
投稿で大変失礼なことを書きこんでしまいましたことをお許しくださいませ。



[5] Re: これは凄いお話です 通太郎爺さん - 2015/08/04(Tue) 09:03 No.280  

メロンさん、家内の件は気になさらずにいてください。
本人は、余命数か月のつもりで手術をしたものが16年間持ちこたえたのを感謝して逝きました。
この間に、人間の「生」に関する執着がどうして起きるのかについて私達なりに納得することが出来ていましたので、二人にとっての悶着はありませんでした。

肉を食べると強くなるような錯覚は、後付けで教え込まれたもので本能的な要求ではありません。
牛や馬、象など草食動物は長生きですが、肉食動物はせいぜい十数年程度なのを見ても分かるでしょう。
他の動物の肉を溶かすほどの胃酸が出ると、年齢と共に自分自身の内蔵も溶けてしまい、寿命が短くなるという理屈は整合性があるような気がします。

肉を食べると自分も溶けると思うとあまり良い気はしませんね。
80歳も過ぎれば、臓器が消化力を失いそのまま出てしまうので食べても害は少ないようです。
肉を食べて元気・・・だと思っている年寄りがTVで紹介されますが、その人達の便を見れば、消化も吸収もされずに出てきているのが分かると思います。
食糧自給率の面から見ても、年寄りの肉食は全くムダなことでしょう。



[6] Re: これは凄いお話です 通太郎爺さん - 2015/08/04(Tue) 09:08 No.281  

家内が持っていたコーナーにも穴埋めのために書き込んでいます。
重複する部分もありますが、皆様、こちらのコーナーもよろしく。

http://kohno-family.jp/flower_bbs/joyful.cgi



[7] ありがとうございます メロンパンナ - 2015/08/04(Tue) 11:53 No.282  

ありがとうございます。
なるほど、肉食動物の生態を見てもそうですね。
亡くなった作詞家の安井かずみさんは衣食住全てが欧米風だったそうですが、若くして肺がんで急逝されたのもやはり「食」にあったのではないかと思いました。

奥様の残された書き込みもものすごい貴重なお話の数々ですね。
大切に読み実践させていただきます。

[ページトップ] [掲示板トップ] [前の記事] [次の記事]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)