(累計) (本日) (昨日)

癌については【「癌闘病記(癌よさらば)」】 に婆さんの体験記を書いてありますが、再々の質問もあり、苦労して遠方より尋ねて見える方も後を絶ちません。
個人的な問題なのでそのつどお答えしておりましたが、かなり多くの方が癌で悩んでおられる現状を見て考えを改めました。
このコーナーで積極的に「良くある質問」形式で解る限りお答えしてみます。ご質問があれば「認証」をクリックしてパスワードの「coffee」を入れて返信に書き込んで下さい。

24時間の画廊】 【爺さんのお気楽BBS】 【実用・カラー現像研究室】 【珈琲無礼講】 【より道・みちくさ・遠回り

[No.210] 牛がかわいそう?


[連続表示] [画像一覧] [記事一覧]

< 前の記事 | 次の記事 >
 
[93:1] 牛がかわいそう? 投稿者:爺さん 投稿日:2011/08/03(Wed) 23:14 No.210  
原発事故の為に犠牲になった牛がかわいそうと聞くと、牛など動物質の物を一切食べない私には不思議な感じがします。

事故で放置された方が牛は長生きできたのかもしれないし、人間に食べられる為に殺される恐怖心は動物としての直感で感じていると思うので、これが無いだけでも幸せだったかもしれないと思ってしまいます。

食べ物としてしか考えないならば「もったいない」はあっても「かわいそう」は妙な感じです。
日本人は元来動物質のものは殆ど食べない民族であったと思われますが、ごく稀に毛皮を取る為に殺したウサギやイノシシ、鹿などの肉を捨てて腐らしてはバチが当るという心情から食べたのかもしれません。
心情的にはそれらの動物が生き返って仕返しされるのが怖い、、から始まったものかもしれません。

中学生の頃、学校の近くに屠殺場がありましたが、そこへ引かれてゆく牛の、悲鳴にも似た悲しそうな泣き声が今も耳についています。
以来、牛肉が苦手になりました。

人夫々に味覚は違いますし、食に対する考え方も嗜好も違って当然ですが、健康面から見た場合、動物質の物を多食しない方が安全には違いないようです。

この際、牛などは何かの祭事にでも食べることにして、その節は思いっきり上等の肉を少しだけ食べるというのも健康面からは良いかもしれませんね。

[ページトップ] [掲示板トップ] [前の記事] [次の記事]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)