(累計) (本日) (昨日)


24時間の画廊】 【爺さんのお・C楽BBS】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講

★ ★ よ り 道 ・ み ち く さ ・ 遠 回 り ★ ★


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] [認証]

最終更新時刻: 2019/03/24 18:31:24

−スレッド一覧 (最新 20 件) −

1: 春がのぞいています (5) 2: 雪が降る・・ (4) 3: 妻の愛でし花の咲く頃 (2) 4: 虹 (2) 5: 彼岸花が・・・ (4) 6: 暑いですね〜 (5) 7: 梅雨に入ったようですね (6) 8: お久しぶりです (4) 9: 庭の野鳥 (6) 10: 春はそこまで (5) 11: セツブンソウ (6) 12: 節分の縁起物 (3) 13: フウランの仲間 (3) 14: アッサムニオイザクラ (2) 15: 目覚め (2) 16: 花壇の花 (3) 17: 目覚めの早い野草たち (3) 18: キボシカミキリ (2) 19: 初雪 (6) 20: 謹賀新年 (1)

>>記事一覧 >>画像一覧



[2353/2352/2351/2350]  
[216:4] 六華苑(和館内部−1) 投稿者:婆さん(アザミの歌) 投稿日:2012/09/26(Wed) 22:53 No.2350  

ヒストグラム
1024 x 768 (230 kB)


洋館から和館へ続きます。
廊下は使用人が使う板の廊下と当主や客人が使う畳の廊下があります。



[2] Re: 六華苑(和館内部−1) 婆さん(アザミの歌) - 2012/09/26(Wed) 22:55 No.2351  

ヒストグラム
1024 x 768 (244 kB)


和館のお部屋は昔の旧家のおうちと代わりありません。
家族はこちらで生活されていたようですが、やはり広いです。



[3] Re: 六華苑(和館内部−1) 婆さん(アザミの歌) - 2012/09/26(Wed) 22:56 No.2352  

ヒストグラム
1024 x 768 (284 kB)


広い方の庭園に面した廊下です。



[4] Re: 六華苑(和館内部−1) 婆さん(アザミの歌) - 2012/09/26(Wed) 22:58 No.2353  

ヒストグラム
1024 x 768 (199 kB)


2350お廊下にある建具ですが、普通は半間ですが、これは一間の幅のガラス戸です。

もう少し貼らせていただきますが、明日にさせていただきます。



[2349/2348/2347/2346/2345]  
[217:6] 六華苑(洋館内部−2) 投稿者:婆さん(アザミの歌) 投稿日:2012/09/25(Tue) 23:22 No.2344  

ヒストグラム
700 x 933 (254 kB)


洋館の2階に上がる階段です。
この階段のそばには電話室やトイレがあります。
この大正2年頃には電話のある家庭は裕福な家庭しかありません。
置かれている電気スタンドもティファニーのようです。
トイレもこの時代に水洗トイレがついています。



[2] Re: 六華苑(洋館内部−2) 婆さん(アザミの歌) - 2012/09/25(Tue) 23:24 No.2345  

ヒストグラム
700 x 933 (141 kB)


2階の丸い塔の窓ガラスは、このように円形になっています。
この時代には日本にはないのでイギリスから取り寄せているようです。



[3] Re: 六華苑(洋館内部−2) 婆さん(アザミの歌) - 2012/09/25(Tue) 23:31 No.2346  

ヒストグラム
1024 x 768 (233 kB)


書斎です。
書斎デスクはヴィクトリアン様式の天板革張り1910年(イギリス)のウオルナット材でデスクチェアーもヴィクトリアン様式座面革張り1880年(デンマーク)のウオルナット材です。
この部屋にも暖炉があります。



[4] Re: 六華苑(洋館内部−2) 婆さん(アザミの歌) - 2012/09/25(Tue) 23:32 No.2347  

ヒストグラム
700 x 933 (246 kB)


テーブルの飾りです。



[5] Re: 六華苑(洋館内部−2) 婆さん(アザミの歌) - 2012/09/25(Tue) 23:35 No.2348  

ヒストグラム
1024 x 829 (184 kB)


書斎のとなりが寝室ですが、暖炉は煙突を共用するために書斎と背中合わせに付いていました。
この寝室の電気の傘は吹きガラスで当時のままだそうです。



[6] Re: 六華苑(洋館内部−2) 婆さん(アザミの歌) - 2012/09/25(Tue) 23:43 No.2349  

ヒストグラム
1024 x 768 (198 kB)


書斎の庭に面する位置にはサンルームがあり広い庭園を一望できるようになっています。
庭園の池はボートが浮かべることの出来るぐらいの広い池があります。

洋館のすべてをご紹介できませんでしたが、次回は和館の内部を御紹介します。



[2343/2342/2341/2340/2339]  
[218:5] 六華苑(洋館内部−1) 投稿者:婆さん(アザミの歌) 投稿日:2012/09/24(Mon) 23:47 No.2339  

ヒストグラム
1024 x 768 (185 kB)


六華苑の洋館内部です。
応接間には当時の応接セットが設置されています。
応接3店セットは1880年頃(デンマーク)マホガニー材、センターテーブル1910年(イギリス)ウオルナット材、サイドテーブル1930年(イギリス)マホガニー材などが使用されています。

暖炉の機材なども置かれています。



[2] Re: 六華苑(洋館内部−1) 婆さん(アザミの歌) - 2012/09/24(Mon) 23:48 No.2340  

ヒストグラム
1024 x 768 (220 kB)


ソファーには模様が施されています。



[3] Re: 六華苑(洋館内部−1) 婆さん(アザミの歌) - 2012/09/24(Mon) 23:48 No.2341  

ヒストグラム
1024 x 768 (249 kB)


暖炉です。



[4] Re: 六華苑(洋館内部−1) 婆さん(アザミの歌) - 2012/09/24(Mon) 23:49 No.2342  

ヒストグラム
1024 x 768 (182 kB)


電気のスイッチです。



[5] Re: 六華苑(洋館内部−1) 婆さん(アザミの歌) - 2012/09/24(Mon) 23:51 No.2343  

ヒストグラム
700 x 933 (221 kB)


隣のダイニングも暖炉があります。
机、椅子などは1900年(イギリス)マホガニーです。



[2338/2337/2336/2335/2334]  
[219:7] 六華苑 投稿者:婆さん(アザミの歌) 投稿日:2012/09/23(Sun) 10:31 No.2332  

ヒストグラム
1024 x 768 (219 kB)


以前にもよく出かけているのですが、爺さんが絵の資料にしたいのでということで地方で唯一、鹿鳴館の設計で有名なイギリス人建築家ジョサイア・コンドル設計 による4層の塔屋をもつ木造2階建と和風建築が繋がっている六華苑に行ってきました。
山林王と呼ばれた桑名の実業家 2代目諸戸清六の邸宅として大正2年に竣工された建物で国の重要文化財です。

4階建ての丸い塔は初め3階だったそうですが、木が邪魔をして揖斐川の堤防の桜が見えないので4階にしたと聞いています。

こうした貴重な建物を拝見できるのも大金持ちがいてくださったおかげですね。(^^)

六華苑の建物の全景です。

ちなみに当店のHPの中の右上の6番目のフリーペ−ジにも更新してあります。

当店のHP  http://locoplace.jp/t000231395/
その中のフリーページhttp://locoplace.jp/t000231395/contents/



[2] Re: 六華苑 婆さん(アザミの歌) - 2012/09/23(Sun) 10:33 No.2333  

ヒストグラム
700 x 933 (188 kB)


この丸い塔のガラスも円形になっていて、イギリスから取り寄せたと聞いています。



[3] Re: 六華苑 婆さん(アザミの歌) - 2012/09/23(Sun) 10:34 No.2334  

ヒストグラム
1024 x 768 (252 kB)


角度を違えてもう1枚。



[4] Re: 六華苑 婆さん(アザミの歌) - 2012/09/23(Sun) 10:38 No.2335  

ヒストグラム
1024 x 784 (225 kB)


洋館と和館が繋がっている風景です。
この前に広大な庭や池が広がっています。



[5] Re: 六華苑 婆さん(アザミの歌) - 2012/09/23(Sun) 10:42 No.2336  

ヒストグラム
1024 x 768 (265 kB)


洋館の玄関です。
この車止めに車を止めて運転手にドアを開けてもらい、使用人達が出迎える中、このお玄関に入っていったのでしょうね。



[6] Re: 六華苑 婆さん(アザミの歌) - 2012/09/23(Sun) 10:46 No.2337  

ヒストグラム
1024 x 768 (248 kB)


和館のお玄関です。
拝観する入場者はここから出入りすることになっていて今では自動のドアになっています。



[7] Re: 六華苑 婆さん(アザミの歌) - 2012/09/23(Sun) 10:53 No.2338  

ヒストグラム
1024 x 768 (247 kB)


お玄関の中から外を見たところです。
両サイトにあるステンドグラスは戦争の時に割れてしまったようで再現だそうです。

建物の内部は次回に貼らせていただきます。



[2331/2330/2329/2328]  
[220:4] ホシアサガオ 投稿者:婆さん(アザミの歌) 投稿日:2012/09/22(Sat) 13:42 No.2328  

ヒストグラム
1024 x 768 (199 kB)


いつの頃からかあちらこちらで見られるようになったホシアサガオですが、花としてはとても可愛く細口のガラス花瓶などに活けると涼しげに感じます。
完全に開ききらないのですが、ピンクの葯がしっかり見えていて虫を誘っています。

帰化植物のホシアサガオです。



[2] Re: マメアサガオ 婆さん(アザミの歌) - 2012/09/22(Sat) 13:50 No.2329  

ヒストグラム
1024 x 768 (184 kB)


ホシアサガオと同じような1.5センチ位の大きさのマメアサガオです。
こちらは白い花の中に白とピンクの葯がありホシアサガオとは微妙な違いがあります。
白とピンクなので見分けがつきますが、まれにマメアサガオのピンクがあったりして紛らわしいですね。

マメアサガオです。



[3] Re: アメリカアサガオ 婆さん(アザミの歌) - 2012/09/22(Sat) 13:53 No.2330  

ヒストグラム
1024 x 829 (299 kB)


こちらは花径が5センチ内外のアメリカアサガオです。
これも5〜6年前ぐらいから野原で見かけるようになりました。

帰化植物のアメリカアサガオです。



[4] Re: マルバアメリカアサガオ 婆さん(アザミの歌) - 2012/09/22(Sat) 14:01 No.2331  

ヒストグラム
700 x 933 (231 kB)


こちらも同じアメリカアサガオなのですが、葉が丸いのでマルバアメリカアサガオといわれています。

最近はこのような帰化植物の朝顔が多くなりましたね。
ルコウソウの仲間もいろいろあります。

最近はフウリンユキアサガオというのもあって他の植物を陰にして駄目にするそうで庭や畑で見かけたら抜いた方が良さそうですね。

マルバアメリカアサガオです。
我が家の庭の朝顔たちでした。

[ページトップ]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)