(累計) (本日) (昨日)


24時間の画廊】 【爺さんのお・C楽BBS】 【実用・カラー現像研究室】 【健康談話室】 【珈琲無礼講

★ ★ よ り 道 ・ み ち く さ ・ 遠 回 り ★ ★


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] [認証]

最終更新時刻: 2019/03/24 18:31:24

−スレッド一覧 (最新 20 件) −

1: 春がのぞいています (5) 2: 雪が降る・・ (4) 3: 妻の愛でし花の咲く頃 (2) 4: 虹 (2) 5: 彼岸花が・・・ (4) 6: 暑いですね〜 (5) 7: 梅雨に入ったようですね (6) 8: お久しぶりです (4) 9: 庭の野鳥 (6) 10: 春はそこまで (5) 11: セツブンソウ (6) 12: 節分の縁起物 (3) 13: フウランの仲間 (3) 14: アッサムニオイザクラ (2) 15: 目覚め (2) 16: 花壇の花 (3) 17: 目覚めの早い野草たち (3) 18: キボシカミキリ (2) 19: 初雪 (6) 20: 謹賀新年 (1)

>>記事一覧 >>画像一覧



[2588/2587/2586]  
[151:3] トウゴクサバノオ 投稿者:婆さん(アザミの歌) 投稿日:2013/04/07(Sun) 23:08 No.2586  

ヒストグラム
1024 x 808 (266 kB)


ネコノメソウと同じ環境で咲くトウゴクサバノオです。
小さいながらも暗い中で黄色を主張しているので目に付きます。
昨日も何カ所で自生地に出会いました。
ところが我が愛機が黄色にピンとが合いません。
たくさん撮ったのに皆ピンぼけです。(ガッカリ)

そのうちの一枚です。



[2] Re: トウゴクサバノオ 婆さん(アザミの歌) - 2013/04/07(Sun) 23:12 No.2587  

ヒストグラム
1024 x 830 (218 kB)


毎年、シロバナネコノメソウを見に出かける所に咲いています。
いつも沢山の株があるのですが、今年は少なかったです。
でもかろうじて楽しめました。



[3] Re: トウゴクサバノオ 婆さん(アザミの歌) - 2013/04/07(Sun) 23:20 No.2588  

ヒストグラム
700 x 901 (257 kB)


花弁のように見えている5弁は萼なのだそうですが、この子達は4弁しかありません。
そして中心にある強い黄色(山吹色)が花なのだそうです。
この花も少し奇形です。

この周りにある株は全てこのような4弁の個体ばかりでした。



[2585/2584/2582/2581]  
[152:4] ネコノメソウの仲間達 投稿者:婆さん(アザミの歌) 投稿日:2013/04/06(Sat) 20:42 No.2581  

ヒストグラム
1024 x 801 (264 kB)


この季節はネコノメソウの追っかけが始まります。
近場の山で毎年見るコガネネコノメソウはいつ降ったのか定かではないのですが、大雨に土が流され皆無になっていました。
その川筋は大荒れに荒れて木々は倒れ、川の側面のコンクリートは破壊されて目の当てられない状態になっていました。

でも、他のところでやっとコガネネコノメを見つけることが出来て嬉しかったです。
この日は2箇所で見つける事が出来ました。

コガネネコノメソウです。



[2] Re: ネコノメソウの仲間達 婆さん(アザミの歌) - 2013/04/06(Sat) 20:57 No.2582  

ヒストグラム
1024 x 813 (239 kB)


こちらはシロバナネコノメソウだと思う個体です。
ハナネコノメとの変種なので見分けにくいのですが、花弁が尖り、葉に毛があり花粉が白いのでシロバナネコノメソウでよいと思って居ます。

毎年たくさん咲いていたのに今年はほとんどが流されて花の咲いているのは、3株しかありませんでした。

シロバナネコノメソウです。



[3] Re: ネコノメソウの仲間達 婆さん(アザミの歌) - 2013/04/06(Sat) 21:00 No.2584  

ヒストグラム
1024 x 805 (250 kB)


ヨゴレネコノメソウというチョット可哀相な名前のネコノメソウです。
葉が汚れているようなのでその名が付いたようです。
この種は近場の山に行くと比較的出会いの多い種類です。



[4] Re: ネコノメソウの仲間達 婆さん(アザミの歌) - 2013/04/06(Sat) 21:10 No.2585  

ヒストグラム
1024 x 768 (268 kB)


こちらはヨゴレネコノメに似ていますが、葉が汚れていないのでニッコウネコノメソウです。
この種も比較的出会いの多い種類です。
他にもまだありますが、今日はここまでです。

ニッコウネコノメソウです。



[2580/2579/2578]  
[153:3] ルリハコベ 投稿者:婆さん(アザミの歌) 投稿日:2013/04/02(Tue) 23:23 No.2578  

ヒストグラム
1024 x 829 (249 kB)


いただいた種から毎年更新して咲いていたルリハコベが今年は見当たらないので絶やしてしまったかと悔やまれましたが、庭の隅で綺麗なルリ色の花を付けていました。
私のデジカメはどうしても青が勝ってその花の色が出にくいのです。

先ずは私のデジカメのルリハコベです。




[2] Re: ルリハコベ 婆さん(アザミの歌) - 2013/04/02(Tue) 23:31 No.2579  

ヒストグラム
1200 x 772 (231 kB)


爺さんがフィルムで撮ったルリハコベの方が本物に近い色のような気がします。

デジカメの質感はすべ〜としてプラスチックのようでフィルムのように質感がないと爺さんが言うのです。
シデコブシの映像を見て私のデジカメの方が色が綺麗だと言って本物の花を摘んで来て映像と見比べたらやはりフィルムの方が本物に近かったです。(^^;)

チョット爺さんから拝借したフィルム撮影のルリハコベです。




[3] Re: ルリハコベ 婆さん(アザミの歌) - 2013/04/03(Wed) 22:24 No.2580  

ヒストグラム
1024 x 808 (309 kB)


今日は陽がよくあたったので又違う感じに撮れました。



[2576/2575/2574]  
[154:3] オトメスミレ 投稿者:婆さん(アザミの歌) 投稿日:2013/03/31(Sun) 17:10 No.2574  

ヒストグラム
1024 x 768 (244 kB)


タチツボスミレの白花種でオトメスミレです。
白花種といって全白色ではなく距に紫が残っています。
箱根の乙女峠で発見されたのでこの名が付いたようです。

距の紫のオトメスミレです。



[2] Re: シロバナタチツボスミレ 婆さん(アザミの歌) - 2013/03/31(Sun) 17:12 No.2575  

ヒストグラム
1024 x 830 (261 kB)


こちらは全白花のシロバナタチツボスミレです。
距も白色をしています。



[3] Re: ヒゴスミレ? 婆さん(アザミの歌) - 2013/03/31(Sun) 17:16 No.2576  

ヒストグラム
1024 x 768 (272 kB)


知人から頂いたスミレですが、どうもヒゴスミレのようです。
エイザンスミレといっていただいたのですが、葉が細すぎます。
でも以前見たヒゴスミレとも何かしら違うように思ったりするのですが、やはりエイザンよりヒゴに近い気がします。



[2573/2572/2571/2570/2569]  
[155:5] ツタバウンラン 投稿者:婆さん(アザミの歌) 投稿日:2013/03/29(Fri) 22:56 No.2569  

ヒストグラム
1024 x 768 (259 kB)


いろいろなサイトで見かけるお花ですが、私は未見でした。
ところが市内を車で走っていて信号待ちのところで気がついたお花がありました。
ピンクの小さなお花が玉石積みの石垣にたくさん貼り付いているのを運転している爺さんが見つけました。
今頃咲いているピンクのつる性のお花は何だろうと近づいたとき、ツタバウンランだとわかりました。
街の中なので中々駐車するところがありません。
かろうじて止めたところで撮ってみましたが、私のカメラのカードが駄目になっていて家に帰って取り込んだら真っ白でガッカリ。

今日リベンジです。
ピンクに見えていたのは薄い藤色でした。
初めて出会ったツタバウンランです。



[2] Re: ツタバウンラン 婆さん(アザミの歌) - 2013/03/29(Fri) 22:59 No.2570  

ヒストグラム
1024 x 768 (269 kB)


葉が蔦のようなのでこの名が付いたのでしょう。
ヨーロッパ原産の帰化植物で大正時代に入ってきたそうです。



[3] Re: ツタバウンラン 婆さん(アザミの歌) - 2013/03/29(Fri) 23:01 No.2571  

ヒストグラム
1024 x 850 (268 kB)


右のムラサキカタバミの葉と比較すると大きさがわかると思います。
1,5 センチぐらいの花です。



[4] Re: ツタバウンラン 婆さん(アザミの歌) - 2013/03/29(Fri) 23:03 No.2572  

ヒストグラム
1024 x 797 (266 kB)


花のアップです。
ここはとても古い石垣が続く道路ですが、こんな街の中なのにイヌノフグリも咲いているのにはビックリでした。



[5] Re: ツタバウンラン 婆さん(アザミの歌) - 2013/03/29(Fri) 23:10 No.2573  

ヒストグラム
1024 x 816 (256 kB)


そこに咲いていたイヌノフグリです。
以前に松阪市で見つけたのですが、こんな身近に発見できて嬉しいです。

[ページトップ]

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3j by cachu)